わたしのニキビケア

みんなが気になるニキビの話

にきび対策で効果がある化粧品の選び方

   

Bessi / Pixabay

思春期の頃にできるニキビと大人になってからできるニキビとでは、原因もケアの仕方も大きく異なります。
皮脂分泌が過剰なことが原因の思春期ニキビであれば、洗浄力の高い洗顔料でゴシゴシ洗いも良かったかも知れませんが、大人ニキビでは禁物です。
ここでは大人ニキビのケアの仕方、ポイントと、化粧品の選び方をご紹介しますので、参考にして下さいね。

ニキビ対策には、乾燥と油分のバランスが大切

大人ニキビのケアで大切なのは、毎日の生活習慣の見直しと、毎日の正しいスキンケアです。
ニキビの根本的な原因となるのは、アクネ菌が過剰に繁殖してしまうからです。

このアクネ菌のエサになるは油分です。
油分を栄養としてアクネ菌はどんどん繁殖していくので、皮脂のケアと同時に、油分を控えたスキンケアが大切になります。

油分を控えたスキンケアがニキビ肌には大切なので、オイル、クリームのスキンケアアイテムは控え目に使用するのがポイントです。
しかし、お肌があまりにも乾燥しすぎると今度は逆に皮脂を過剰に分泌させる事にもなります。
乾燥したお肌は、肌本来の機能として保護バリアを回復させようと働くので、自動的に皮脂を過剰に分泌させるようになり、ニキビを悪化させてしまうことになります。

適度な油分を取ることで、角質層を柔らかく保つことができ、健康な肌状態が保てます。
過剰な皮脂は洗顔できちんと落として、油分控え目の保湿クリームや美容液でスキンケアを行うのがオススメです。
また、アクネ菌の栄養になりにくいという油分のみが使用された化粧品もありますよ。

さらに、繰り返しできる大人ニキビでお悩みのオイリー肌の人は、油分が多く含まれているクリームタイプのファンデーションよりも、パウダータイプのファンデーションがおススメです。

ニキビ対策で効果がある基礎化粧品とは

何度も繰り返す大人ニキビ対策は、じっくりと取り組むことが大切です。
朝と夜、毎日使う基礎化粧品選びも大切になってきます。

角質層が毛穴を塞ぐことでニキビが出来てしまうので、角質層のケアがとても大切になります。
基礎化粧品を選ぶ際にも、この角質層のケアができるものを選ぶようにしましょう。

大人ニキビは、お肌の油分を抑えると同時に、保湿もとても大切です。
乾燥したお肌は角質層を固くさせるので、これが毛穴を塞いでしましニキビの原因となります。
優れた保湿効果のあるセラミドなどの成分が配合された基礎化粧品を選ぶことが大切です。

また、皮脂を抑制する作用と抗炎症作用があるビタミンC誘導体が配合された基礎化粧品もおススメです。
ビタミンC誘導体は、大人ニキビ対策では必須の成分とも言えます。
選ぶ際には、このビタミンC誘導体入りの基礎化粧品を選ぶようにして下さいね。

 - 未分類